HOME > CR接着修復法(コンボジットレジン) > CR接着修復法 Q&A

CR接着修復法 Q&A

1.CR接着修復法ってどんな治療?

短期間で治療が可能です。患部の炎症やむし歯などの歯科治療の必要のない症例の場合は、診査に1回(保険診療)、治療に1回(自費診療)受診していただき、完了するケースがほとんどです。
また、治療時間は約1時間程度みておいてください。
治療費は以下の通りです。
歯のすき間をふさぐ 1本分:30,000円(税別)
※形を変える歯の本数で費用が決まります。
すき間の両隣の歯の形を変える場合の例
30,000円×2本=60,000円(税別)
抜けた前歯をつくる 1本分:100,000円(税別)
抜けた奥歯を補う 45,000円×2本=90,000円(税別)
CR接着修復法は保険治療の適用外の手法であり、自費診療となります。
全ての歯の欠損症例に適用できるわけではありません。
CR接着法で使用するコンポジットレジンは、歯の表面(エナメル質)部分には強く接着しますが、人工物(差し歯、つめ物)への接着耐久性はエナメル質よりはるかに低くなるため、適用できない場合があります。(適用が難しい場合には、他の治療法を含めてご提案、ご説明いたします。)

また、抜けた奥歯をCR接着修復法で補う場合は、小臼歯(4番・5番)のみを対象とさせていただきます。
間隙が大きく、噛む力が非常に強い大臼歯(6番・7番)にはCR接着修復法を行っておりません。ご理解いただけますようお願いいたします。
全く取れないということはありません。長く使用する間に接着修復した部分が取れてしまうこともあります。しかし、その場合も元の歯を削っていないため、何度でもつけ直すことが可能です。
ブリッジ治療との比較

【通常のブリッジ治療】
抜けた歯の両隣の歯を支台にして橋を架けるように人工歯を補う方法。
両隣の歯と一体の連結冠(ブリッジ)を作って抜けた部分の人工歯を支えるため、両隣の健康な歯を大きく削らなければならないという難点があります。

【当院の「直接CR接着ブリッジ法」】
コンポジットレジンで歯を作り、両隣の歯に接着する方法。両隣の歯を削ることはありません。
直接CR接着ブリッジ法のしくみ
直接CR接着ブリッジ

インプラント治療との比較

インプラント治療は、抜けた歯の顎骨部分に金属の人工歯根(インプラント)を埋入し、その上にセラミックの人工歯を被せる治療です。
強度がありますが、手術等の負担や高額な治療費(当院の場合40万円/税別)、治療期間が長くなることなどの理由でためらわれる方がいらっしゃいます。

当院の「CR接着修復法」はインプラントのような強度はありませんが、手術の負担もなく、短期間で修復できます。
当院のCR接着修復法
他の治療法との比較

抜けた歯の部分に、コンポジットレジンを築盛して歯をつくった場合、歯根はありませんので、歯根のある歯に比べれば強度が劣ります。しかし、歯が抜けて周りの歯にも動揺がある場合など、CRで作った歯と接着することによりガッチリと固定する効果を得ることができるケースもあります。
「コンポジットレジン(CR)」は、歯に強く接着する性質のある高品質の樹脂製素材です。以前は金属を詰めて治していた虫歯も、近年はコンポジットレジン充填により、短時間で白い色に修復する治療が一般的になりました。
コンポジットレジンは、固まらせる前の状態では、粘土のような柔らかいペースト状ですが、光(可視光線)をあてると硬く固まる性質があります。この性質を利用して様々な歯の形を作って修復を行います。
歯をほとんど削ることもなく治療しますので、この治療自体に痛みはありません。

2.鍋山院長が答える!患者さんのお悩みQ&A

院長: 鍋山 知

当院に寄せられたご相談の一例です。
CR接着修復法は、歯科医師のテクニックに左右される部分が大きいため、現在は治療できる医院が限られています。
そのため、当院には遠方からもたくさんご相談いただき、治療にご来院いただいております。

前歯の隙間の治療は、CR接着修復法の非常に有効かつ得意とする治療の一つです。
前歯の隙間は、気になる方はとても気にされていらっしゃいますね。CR接着修復法なら歯をほとんど削ることなく、たった40分の治療で綺麗に仕上がります。
是非、CR接着修復法を試してみてください。前歯を治すと印象はガラリと変わりますよ。

歯のすき間をふさぐ
当院でも永久歯の中に残ってしまった乳歯の形を整える治療症例はあります。
乳歯でもしっかりしている場合には、コンポレットレジンを築盛して永久歯に形を近づけることができる場合があるのです。こちらの症例をご覧ください。

前歯の形を変える治療
当院には入れ歯に抵抗があるといって来院される患者様も多くいます。
歯が1本でも欠損してしまうと、周りの歯が支えあうことができなくなり、そのままにしておくと他の歯まで悪くなってしまいます。
コンポレットレジンで作った歯を入れて周りの歯としっかり接着させると、ガッチリと固定する効果を得ることが出来、しっかりと噛めるようになると思います。

前歯一本をつくる治療
健康な歯を削りたくないのは、当院に来院される患者様は皆そうおっしゃいます。CR接着修復法ならほとんど歯を削ることなく、歯の形を整えることが可能です。以下の症例をご覧ください。

前歯の形を変える治療
基本的には、診査に1回・施術に1回、合計2回の受診とさせていただいております。
例えば前歯の形はそれぞれ微妙に形が違いますので、必要な場合は型取りをして模型を作り、模型上で左右の歯とのバランスを考えながら歯を作り、その模型を2回目に確認していただくこともあります。
遠方や一時帰国の方は、2日連続の受診予約をお取りする等、日程に関するご相談にも対応しております。
もちろんです。
当院では常に、初診の診査の際により良い治療方法を考え、他の治療法も含めてメリット・デメリットをご説明させていただいております。患者さんに十分ご納得いただいてから治療を開始しておりますので、どうぞご安心ください。
歯の形の説明はとても難しいですよね。当院では、患者さんとのイメージの共有を大切にしております。
必要な場合は、歯の型取りをさせていただいた上で模型をお作りし、模型上で理想の歯の形を作ってお見せしながらお話することも行っております。どうぞ、ご安心いただき何でもご相談ください。
はい、できます。
普通にお食事なさってください。お食事の後の歯磨きも通常どおりにされてください。
はい、とれます。
歯並びは左右の歯とバランスを考えて調整しますし、色・つやともに全く天然歯との差なく、きれいな口元に仕上げます。
ホームページにたくさんの症例写真を掲載していますので、仕上がり具合などを是非ご覧になってください。

CR接着修復法 患者さんの治療例